骨盤ダイエット

下半身太りは骨盤ダイエットで解決

下半身脂肪が付きやすいタイプは骨盤のゆがみが原因です。下半身太りはシェイプアップをしたい人の大部分が下半身痩せを成功するには難しいところです。
食事制限をしたり、置き換えダイエットをしたり、適度な運動もしていて体重を減量する事に成功をしても下半身だけが予想通りにスマートなりにくいと言う悩む人が多くいます。下半身ダイエットに成功しない原因は骨盤のゆがみと言うのも考えられます。

 

骨盤のゆがみは日頃の癖にあります。脚を組む、片方の脚だけ立て膝で座る、歩き方がアンバランス、重たいものを片方で持つ仕事をしている人など骨格がゆがみ骨盤が開いてしまいます。
骨盤が開くと当然面積が大きくなりますからお尻、太ももは太くなる訳です。骨盤を正しくするストレッチや骨盤矯正ベルトで骨盤のゆがみを治さなければ下半身ダイエットは難しいでしょう。骨盤ストレッチはどこでも簡単に出来る方法ばかりです。
腰を前後に動かす。腰を左右に動かす。腰を回す。テレビを見ながらでも出来るストレッチです。また、骨盤矯正ベルトというものもあります。骨盤矯正ベルトを腰に巻くだけで骨盤のゆがみを正しい位置に戻します。骨盤ストレッチするパワーもないしどうしていいかわからないと言うタイプには毎日巻くだけでダイエットできるのでオススメでもあります。骨盤が元の位置に戻れば自然と下半身ダイエットにも繋がります。

 

ふくらはぎ痩せ

http://xn--x8jb1b0e2a5j4815c.biz/

脚痩せダイエットは、簡単に美脚を目指す事ができます。足痩せはダイエットしてもなかなか結果がでなく諦めてしまっている場合が多く、なかなか脚痩せしないのは日頃の姿勢や歩き方、ストレッチやマッサージ方法が間違っている可能性があります。原因がわかれば短期間で美脚を手にいれる事ができます。そもそも脚が太くなるのは、太り過ぎ、むくみ、筋肉低下、骨盤のゆがみ、冷え性などが原因です。

 

血液は心臓から出発し1周して戻ってきますが、脚に疲労が蓄積されたままだと下半身で血流が悪くなり老廃物が流れなくなりストレッチなどをしてもまったく効果がないと言う結果になってしまうのです。
血流を止めないように日頃から意識する事も脚痩せダイエットの基本です。座り方は脚を組まない事です。脚を組むと当然圧迫され流れが悪くなります。

 

血行が悪いと老廃物がたまるので下半身太りを自分で作っているようなものです。歩き方にも意識が必要です。足の裏の筋肉をしっかり使う事で細くなると言われています。ヒールやスリッパは指先を使って歩き足裏はほとんど使いません。
足裏の筋肉を意識して歩くと脚全体の筋肉を使って歩いている証拠です。お風呂で疲れた脚をマッサージして血流をよくすると老廃物も流れ排出され美脚に近づきます。
日頃の癖を意識して正しい姿勢、座り方、歩き方を行うだけで脚痩せダイエットは短期間で効果がでます。試してみましょう。

 

ふくらはぎ細く

http://xn--x8jbb0k2a5j4580d.net/

続きを読む≫ 2015/06/08 15:33:08